フランチャイズ開業の際に必要なロイヤリティーの仕組みや相場まとめ

コラム 2019/02/26

フランチャイズ加盟店になるならロイヤリティの事は切っても離れない問題です。
この記事ではフランチャイズ契約とロイヤリティの仕組みについて解説していきます。
フランチャイズロイヤリティーの相場や仕組み、開業までの流れなどを見ていきましょう。
これからフランチャイズ契約を始めるという方も、フランチャイズ加盟店に既に入っている方も必見です。

そもそもフランチャイズって何?

ロイヤリティー
この記事を見ている方でそもそもフランチャイズって何?と思う方はあまりいないと思いますが、おさらいの意味も込めてみ見ていきましょう。
フランチャイズ契約とは、フランチャイズ本部とフランチャイズ加盟店になりたい個人事業主が契約し、フランチャイズ本店はノウハウやサポート、店名のブランドなどをフランチャイズ加盟店のオーナーに。
フランチャイズ加盟店のオーナーは、フランチャイズ本部に契約時に定められた値段を支払います。
フランチャイズ加盟店がフランチャイズ本部に支払うお金の事をロイヤリティーと言います。

ロイヤリティーの仕組み

ロイヤリティーの仕組みを紹介していきます。
ロイヤリティーには大きく分けて定額と歩合の2つの方式があります。
定額方式とは、契約時に月々の支払うロイヤリティーを一定額に定める仕組みの事を言います。
この場合、フランチャイズ加盟点は設ければ儲かるほど利益が出ますが、反面、フランチャイズ本部は利益は一定になります。
歩合方式の場合は、月々の売り上げの数%をロイヤリティーとして支払う仕組みです。

コンビニで主流になっているロイヤリティーの方式

ロイヤリティーの仕組みには、上記で紹介したもの以外にも主流となっているものがあります。
フランチャイズ加盟店側としてはあまりロイヤリティーを払いたくなく、フランチャイズ本部としてはロイヤリティーを多く払ってもらいたいと思っています。
そこで、フランチャイズ本部は新しいロイヤリティーの仕組みを考えました。
その仕組みをスライド方式と言います。

スライド方式とは?

新しいロイヤリティーの仕組みのスライド式とは、コンビニのフランチャイズ店で多くみられる仕組みです。
スライド方式では、粗利の金額が大きくなれば大きくなるほどロイヤリティーとして支払うパーセンテージが変わってくる方式です。
金額がどんどんスライドしていく様からスライド式と言われています。
この方法ならば、あまり儲かっていないフランチャイズ加盟店は、そこまで多くのお金を支払う事は無く、儲かっているフランチャイズ加盟店は儲かっている分支払う量が増えるので、フランチャイズ本部としては嬉しい結果となります。

フランチャイズ加盟金

フランチャイズに加盟して開業しようとするうえで忘れてはいけないのが加盟金です。
フランチャイズ加盟金を受け取った後に、フランチャイズ本部は開業に向けての様々なサポートを行ってくれます。
開業前に行うサポートとしては、ビジネスの設定や、店舗開業の手伝い、スタッフやオーナーの研修等です。
また、ビジネスをしていく上で大切な看板や、商標等の様々な事もサポートしてくれます。

フランチャイズ店に加盟するメリット・デメリット

ロイヤリティーの相場を見ていく前に、本当にフランチャイズ店に入るべきなのかをもう一度確認していきましょう。
もしかしたら、あなたの場合はフランチャイズ店に加盟するよりも、自分で立ち上げた方がお得になるかもしれませんよ?
早速メリットから見ていきましょう。

フランチャイズ加盟のメリット

フランチャイズに加盟すると以下の様なメリットがあります。
まず何よりも、一度成功している店舗のノウハウを丸っと教えて貰える事でしょう。そして、当然フランチャイズ本部の看板を使える訳です。
人は無名の店舗よりも知っている店舗の方が利用したくなるものです。後は、サポートでしょうか?
これはフランチャイズ本部によって異なりますが、スタッフの研修やオーナーの研修等開業に必要な事をサポートしてくれます。

フランチャイズ加盟のデメリット

フランチャイズに加盟したからと言ってお得な事ばかりではありません。
デメリットとしては、個性を出せない事が挙げられます。
何か新しい施策をしたくても、まずはフランチャイズ本部に連絡して、施策を行って良いのかの許可を取る必要があります。
なので、自分で色々決めて店舗を経営したいと言う人にはあまり向いていません。

ロイヤリティーの相場

利益
それではロイヤリティーの相場を紹介していきます。
そこまで大きくない店舗の定額方式は固定額で9万円前後が相場となっています。
大きい店舗のフランチャイズになると基本歩合制で、多い所だと利益の50%もロイヤリティ―を支払う必要があります。

フランチャイズ『ロイヤリティー』の仕組みまとめ

いかがでしたでしょうか?
この記事を読んで少しでもロイヤリティーの事を分かって頂ければ嬉しいです。
フランチャイズは向き不向きがあるので、ロイヤリティーの値段等をみて、慎重に決めていきましょう。