フランチャイズオーナーにおすすめの平均年収を上げる考え方とは

コラム 2019/02/23

これから新しくフランチャイズオーナーとして出発する方にとって、一番気になる点といえば「始める事業で一体いくらのお金を得ることができるのか?」ではないでしょうか?
ここでは、フランチャイズオーナーの平均年収をお届けします。
これからフランチャイズオーナーを考える方にとってもおすすめの情報ですよ!

まず、いつ黒字化するのかが重要

オーナー
そう、どれだけ平均年収を上げれるかは、フランチャイズオーナーとして行う事業を黒字化させないといけません。

まずは、単月黒字がいつになるのか?

まず、黒字として考えるのが「単月黒字」です。
1ヶ月を一つの括りにし、1ヶ月の収支がプラスかどうかを確認します。
要は仕入れや人件費よりも売上の方が高かったかどうかということです。これは損益分岐点ともいえます。
フランチャイズ開業初期は客寄せのために売上単価を下げたりし、利益率が低いので黒字化にならないことが多いです。
その後、正常に営業していく中でいつ損益分岐点を越えられたかになるのですが、業種にもよりますが、成功しているフランチャイズオーナーの多くは約半年で単月黒字になっていると言われています。
単月や季節ごとにも売上は変わるので、単年黒字化できれば、その後は平均年収が上がる可能性も考えられますね。

いつ投資を完了するか?

続いて考えなければならない黒字は投資を完了した時期、つまり累積黒字になります。
毎月の売上が黒字だったとしても、開業資金にお金を掛けすぎていたらいつまでも投資した金額を回収することができません。
成功するフランチャイズオーナーの多くは3年~5年を一つのスパンとして累積黒字を考えているようです。
累積黒字化になれば、その後の利益によってあなたの平均年収を上げることができるでしょう。

フランチャイズオーナーの平均年収はいくら?

フランチャイズオーナーとしての第一歩を踏み出すときには、
・いつ単月黒字になるのか?
・いつ累積黒字化になるのか?
をしっかりと考えた上で決めなければ、収益を得ることはできないでしょう。
では、黒字化したとしてフランチャイズオーナーの平均年収はどれくらいなのか?を見ていきましょう。

平均年収は300万円~500万ほど

フランチャイズオーナーの平均年収はおよそ300万円~500万円程と言われています。
「これではあんまり夢がない?」
なんて思っているあなた、あくまで平均年収であって、フランチャイズオーナーは業種や展開力によって大きく収入が変わるのです。

多店舗展開した場合

殆どのオーナーはフランチャイズをまず1店舗経営すると考えることでしょう。実際に1店舗運営のみのフランチャイズオーナーもいますが、成功しているフランチャイズオーナーの多くは多店舗経営をしています。
1店舗での利益を2店舗目の経営に充てさえすれば、2店舗目が1店舗目と同様に売上を上げることが出来れば単純に2倍の利益を得ることができます。
1店舗目でマニュアルを徹底しておけば、人員の流動化やオペレーションコストを減額することができ、経費の圧縮をすることもできます。
黒字分を充てていることもあり、累積黒字化も1店舗目よりも早いでしょう。
店舗を増やしていけば初期投資に充填できる金額も増えることになり回収も早くなります。
つまり、多店舗展開で成功しているオーナーの年収は1000万円以上なんて当たり前だったりするのです。

おすすめのフランチャイズはどの業種?

お金
ここまではフランチャイズオーナーの平均年収としてフランチャイズオーナーとしての考え方も平均的なものとして取り上げました。
ここからは業種別におすすめはないのか?を見ていきましょう。

定番のコンビニはおすすめ?

フランチャイズといえばコンビニを思い出す方も多いでしょう。
現在、コンビニは飽和状態であり、新規にコンビニでフランチャイズオーナーを経営することは難しいでしょう。
コンビニ倒産件数も増えてきていますし、経営母体自体が合併なども多いです。
成功するとしたら、出店予定エリアにコンビニが沢山あったとしても、地域としてまだないコンビニメーカーがあった場合、そこのメーカーがユーザビリティが強ければ一気に顧客を奪える可能性はあるでしょう。

飲食業界はおすすめ?

続いてフランチャイズ展開している業種といえば、飲食業ではないでしょうか?
飲食業も当たり外れがありますが、味の好みや商圏特性をうまく突破できれば成功する可能性はあります。
人件費と仕入れなどはコストが掛かって利益率があまり高くないのですが、短期的に多店舗展開を実現し黒字化を早めれば成功するチャンスは充分にあります。
どうしても流行りや味の好みなどがあるので、収支の浮き沈みが激しいです。
その地域に居続けることを考えずに、期間限定で稼ぐようにした方がいいかもしれませんね。

まとめ|平均年収を上げるのは展開力!

ここではフランチャイズオーナーの平均年収についてまとめました。
フランチャイズオーナーの平均年収はおよそ300万円~500万円ですが、浮き沈みが激しい業界ということと、成功すれば1000万円以上も夢ではない業界です。
まずは黒字化させることが一番ですので、初期投資を回収できる時期、利益率がどれくらいかなどの損益分岐点をしっかりとフランチャイザーへ確認をしてみましょう。