塾、予備校のフランチャイズは儲かるのか?平均年収を調査!

コラム 2019/02/23

フランチャイズ経営でお金をたくさん稼ぎたい方はどこに目をつけるのでしょうか…?
色んなフランチャイズがある中で、私は塾や予備校に目を付けました!塾や予備校のフランチャイズはどれぐらいお金が稼げるのか知りたくはありませんか?
気になる塾、予備校のフランチャイズ経営の平均年収や開業費等お金についての疑問など徹底的に調査し、調査結果をまとめさせて頂きましたのでご覧ください!

そもそも塾、予備校経営は儲かるの…?

生徒
フランチャイズ経営の塾や予備校のご説明の前に…そもそも塾経営は本当に経営を考えている方々がお金を稼ぐのにピッタリな選択なのでしょうか…?
塾や予備校の経営は、飲食店と違って売り上げ予想がとても立ちやすいと言えます。理由として、塾や予備校の経営は年度、学期始めに大体把握出来るモノだからだと言えます。
フランチャイズの塾経営についてご説明していく前に、塾経営について少しだけご紹介していきます。

塾や予備校の儲けは生徒率で変わる!

塾や予備校の売り上げは、在籍する生徒数に大きく左右されます。上記で少し説明しましたが、この生徒数を損益が出ないだけ確保すると学習塾の経営は非常に儲かる経営方法なのです!
生徒がしっかりついていないと当然売り上げにならず、投資した分を上回る利益が出せずに赤字、そしてみるみるうちに倒産への道へ傾いていくことになります…
生徒を入れる前準備として、生徒達の教室になる部屋、椅子や机、ホワイドボードなどの備品、雇う講師など初期投資がかかるので、生徒数の確保の仕方はしっかりと把握しておかなければなりません。

塾、予備校生徒の集め方は?

では、塾や予備校を経営していく上で、生徒はどうやって集めていけばいいのか…?
生徒の集客方法として、昔ながらの折り込みチラシや、住宅街への看板設置による宣伝、今の時代ネット環境が普及しているのでスマートフォンでも見れるような、SNSを活用した情報発信やホームページ、ブログでの情報発信がオススメです。
ブログやホームページを開設するなら、その作成したサイトがなるべく上位に上がるように工夫したサイト作りをしなければいけません。

経営初心者が塾、予備校経営を選ぶハードルは高い?低い?

ずばり、経営初心者が独立で塾や予備校を開業することはハードルがとても高いです!
開業して間もない状態から初期投資を巻き返せる売り上げがとれる分、生徒を集めるという事もとても厳しいでしょう。
自分の子供をいい学校へ通わせたいと思う母親父親は、当然学ぶために効率の良い、もっと言うと知名度や評判の高い学習塾や予備校を選ぶのが当然のことなのです。

フランチャイズの塾、予備校経営は儲かる?!

そんな塾、予備校経営初心者にオススメかつ、儲かると言われている方法が、塾のフランチャイズ経営なんです!
フランチャイズ経営とは、経営していく上での支援を本部からしてもらえる代わりに、加盟金といった費用が必要だったり、ロイヤリティを支払う事になります。
そんなフランチャイズ塾、予備校経営のメリットとデメリットは一体何なのでしょうか?

フランチャイズ経営塾経営のメリット

まずメリットですが、塾や予備校を経営して利益を出していく上で一番必要なのが『知名度』です。
知名度が無ければ生徒数は増えません。そこを解決してくれるのがフランチャイズ経営で、本部が予め存在するフランチャイズ経営は「知名度が高い」ので生徒数はもちろんのこと塾講師であるスタッフも集めやすいという訳です。
そして、生徒に必要な塾のテキスト、経営のノウハウについてフランチャイズ本部からしっかりと指導を受けることが出来るので、塾の経営が初心者でも安心だと言えます。

フランチャイズ経営塾経営のデメリット

フランチャイズ経営でのデメリットは初期投資の高さ、本部が存在するので経営の方針を合わせなければいけないので、自分のやりたい事が制限されることがデメリットだと言えます。
初期投資の他に、ロイヤリティと言って毎月売り上げから本部にお金を支払わなければならないので、例え大きな売り上げを上げたそしても、自分の手元に残る利益は減ってしまうのです。

塾経営を軌道に乗せる為にはアリ?

十分な売り上げを上げる為に必須なのが、一定以上の生徒数を集める事です。
数々のサービスを受けられるのがフランチャイズ経営。
フランチャイズ経営は塾経営に限らず現代で売り上げを誇るようになってきた経営方法でもあります。
そんなフランチャイズの塾、予備校経営で得られる、平均年収は一体いくらぐらいなのでしょうか?

塾、予備校経営者の平均年収調査!

お金
塾経営やフランチャイズについてご紹介させて頂きましたが、そのフランチャイズ経営から得ることが出来る儲けや平均年収はどれぐらいか気になりますよね?
フランチャイズ経営がメインですが、他の塾経営の平均年収も気になったので調べてみました。こちらもご紹介させて頂きたいと思います!

フランチャイズ塾、予備校経営者

フランチャイズ塾経営の大体の平均年収が300万円から600万円で、そこからロイヤリティを差し引くと大体500万円程だと言われています!
サポートが受けれる所が強みなので成功しやすいのもコチラだと言えます。上手く経営を回していき、平均年収なんと2000万円も稼ぐ経営者も中にはいるようですが、ロイヤリティがどれぐらいかかってくるのかがフランチャイズ塾を経営の平均年収を気にしていく上で一番気になるところですね。

個人塾、予備校経営者

個人塾や予備校経営者の平均年収は大体300万円だと言われています。低い…と思った方いますよね?
この数字は経営初心者が個人塾を経営して、上手く回らなかった場合の平均年収で、成功していろんな店舗を増やしていける位になると1000万円も夢じゃないのが個人塾経営のいい所です。しかもロイヤリティがない!

予備校や塾のフランチャイズは稼げるの…?その平均年収を徹底調査!まとめ

フランチャイズの塾や予備校について色々とまとめさせて頂きましたが、経営学をしっかり理解していて経験もある人なら、個人経営の方が自分に返ってくる利益は圧倒的に多いような印象でした。
しかし、本部にお金を取られてしまうロイヤリティが存在するフランチャイズの塾経営でも、塾経営のノウハウを本部からサポートされる事や、その知識を生かして将来的に成功を見込める、初心者にも安心だという点で、フランチャイズ経営はとてもオススメできるものだという事が分かりました。
独りで頑張る個人経営よりも、困った時にある程度の知識の助けを求められる本部が存在していることがフランチャイズ経営の一番の安心点であるのではないかと思いました。